--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2015.02.16 (Mon)

たくさんのカゴ

カゴがたくさん入荷しました。
なにせ狭い狭い店内
苦肉の策で
ほとんど吊してあります。
ぜひ手にとって見ていただきたいので
お気軽にスタッフまで
あれ取ってー
とお声かけてくださいね。












スポンサーサイト
22:36  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.01.14 (Tue)

春に向けて

マイナス30℃近くを記録したという日本

雪の降りにくいここ常滑でも

風が冷たく

耳が痛くなるほどです。

朝、店のガスファンヒーターを稼働させると

室内温度が出ます。

築80年の隙間だらけの店内は…

4℃

…4℃て外か!!…笑っちゃいます。



お正月も終わり

少ししかありませんが

冬物セールをこっそりやっております。

寒い毎日に使えるアイテムが

お値打ちになっておりますので

ぜひお出掛けください。



そして

こっそりやっている冬物セールを横目に

春に向けての新商品

ぞくぞく入荷しております。






明るい色合いで出来た

カピス貝のフレームと小物入れ。

一気に店内が明るくなりました。



八百屋さんには菜の花がたくさん

出ています。


今年も春はちゃんとやってきます。
21:21  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.01.07 (Tue)

本年もよろしくお願いいたします

明けましておめでとうございます。

4日から無事に仕事始めが出来

たくさんのお客様にご来店いただきました。

今年も1日ごとを大切に

地道ではありますが

毎日を重ねていきたいと思います。



まるで紙のように薄い一日が

365日の積み重ねで

厚みが出来ます。

その厚みがもうすぐ4年の厚みになります。

振り返ったときに

薄っぺらな紙の積み重ねが

一枚たりとも無駄ではないことを。

大切な一枚一枚であることを信じて。



今日も明日も

その1日を重ねていきます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

09:03  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.12.27 (Fri)

年末年始のお知らせ

本日27日から来年1月3日まで

冬季お休み頂きます。

1月4日から

通常営業しますので

よろしくお願いいたします。



今年はスタッフも増え

多くの方に

カフェをご利用していただくことができました。

雑貨部分は店内が狭く感じてしまうほど

商品も充実してきました。


ただ

これからも

最初にお店を開店したときの

みなさんにほっとしてもらえる

空間作りを忘れないように。

大切なことだけは

ちゃんと守っていけるように

心に思い続けていこうとおもいます。

みなさん。

今年一年

本当にありがとうございました。
09:09  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.12.22 (Sun)

来年に向けて

クリスマスが、目の前にやってきました。

あまりの時が過ぎる早さに

もう最近はあきらめの胸中です。

オオソウジニデンピョウセイリ

ホントニイチニチデカタヅケラレルカナ…


不安をよそに

クリスマスものを片付けてから

店内を飾ってくれる

素敵な商品だけは

確実に届いております。

個性豊かなアイテムがところせましと

クリスマスと共存しております。

早くクリスマスを片付けて

ゆったり飾ってあげたいなー。





大好きな鳥モノ。

ずっしりした鉄で出来ています。

口がポイント。

栓抜きです。

栓抜きとしての性能はごめんなさい

まだ試していないのでなんとも言えませんが

こんな子がキッチンの片隅に立っていたら

可愛いですよね。



*ni: no の年末年始*

今年は少し長く冬休みいただきます。

25日の水曜日を最終営業日

4日の土曜日より通常営業


とさせていただきます。

26日の木曜日は大掃除で店にはおりますので

取り置き商品があるお客様

あの洋服年末年始に欲しかった!!と

ふいに思い立ったお客様

お電話してくだされば

対応させていただきます(笑)




それでは残すところあと4日の営業日

心を込めてお待ちしております!!
07:40  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。